プロフィール

さとっち

Author:さとっち
昭和36年生まれ。
住んでるとこ:香川県
仕事:医療関係
趣味:パソコン・写真・夜更かし
カメラ:EOS-1D Mark III
SIGMA SD15
レンズ:EF24-70mm F2.8L USM
EF50mm F1.4 USM
EF85mm F1.2L USM
EF70-200mm F2.8L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EXTENDER EF1.4X II
シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
タムロン AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical
SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
以上キャノンマウント
シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
以上シグママウント

ランキング・・らしいです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

彼に捧げる・・ 

昨夜・・
一通の訃報が届いた・・

享年34歳・・

若過ぎる・・

人の命はなんと儚いものか・・






常日頃、生死に関わる仕事とは判っていても・・

昨日の訃報は・・辛かった。

本当に・・。

永遠に残る業績とともに彼の名前は私の中に残っていくだろう。

写真を撮っていて、諸先輩の言葉が甦る。

「上手な写真はあっても、下手な写真はない」

本当にその意味が判った気がする。

私がいなければ作品は出来なかった・・

その「時」は私が切り取った、残した事実は残っていく。


今日の作品は彼に捧げたい・・。

輪廻転生・・彼は旅立った・・それだけなのだと・・。

新しい所で、また会おう。

スポンサーサイト


なんて美しい綿毛写真なんでしょう。
きっとまたどこかで綺麗な黄色い花を咲かせてくれるのでしょうね。
[2008/05/13 07:09] [ 編集 ]

若すぎる

悲しい報せでしたね。お仕事柄生き死にには多く携わるでしょうけどその感覚が麻痺しないところがさとっちさんらしいです。輪廻転生とたんぽぽの種をかけたのはさすがですね。
[2008/05/13 07:57] どりさま [ 編集 ]

私と同じ年齢ですね…
改めて“命”といぅものを考えさせられます。
今日 こうして生かされている私は、何を頑張ろうかな。
その方が、次の場所で その方の“花”を咲かせますように…
[2008/05/13 09:08] lunaはちこ [ 編集 ]

青さん
ありがとうございます。
今日、告別式に松山まで行ってきました。
お別れは辛かったです。
今でも信じられない・・。
少々滅入っていますが
彼が教えてくれた事・・沢山ありました。
絶対無駄にしません。
その気持ちだけが強く残っています。

今、出会えた人たち・・大切にします。
[2008/05/13 21:33] さとっち [ 編集 ]

どりさまさん
こんばんわ。

そうですね~、今日は本当に辛かったです。

こんなに涙を流したのは久しぶりです。

輪廻転生は信じている訳ではないのですが

信じたくなる気持ちでした。

今できること

今与えられること

一生懸命生きること

本当に教えられた気持ちです。

私の3人の子供にも、気持ちを伝えまして

家族の絆も深まったと思います。


[2008/05/13 21:40] さとっち [ 編集 ]

はちこさん
こんばんわ。
生かされてる・・本当にそう思います。
はちこさんのやりたい事
頑張れること

きっとみつかって

与えられると思います。

彼へのコメントありがとうございますm(_ _)m。

[2008/05/13 22:01] さとっち [ 編集 ]

さとっちさん、悲しかったですね。
人はいつかはお別れするときが来るんですね。
たとえそれが親子でも兄弟でも・・
だから今自分ができることを一生懸命する。
それが私たちができる精一杯のことかもしれません。
若すぎる死は残念で悲しかっただろうけど、
きっとさとっちさんの気持ち届いていると思いますよ。

[2008/05/13 23:48] なっちゃん [ 編集 ]

No title

な~っちゃん
いらっしゃい(*^o^*)

大分立ち直れました。

告別式の帰りにお昼ご飯食べたのですが
生きてる限り、そんなに悲しくても
腹って減るのですよね~。

生きてる実感を感じました。

しっかり食べて、一生懸命生きていきます(*^o^*)

なっちゃん、ありがと。
[2008/05/14 22:16] さとっち [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://satoshidigitalphoto.blog108.fc2.com/tb.php/156-f40d09ea


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。