プロフィール

さとっち

Author:さとっち
昭和36年生まれ。
住んでるとこ:香川県
仕事:医療関係
趣味:パソコン・写真・夜更かし
カメラ:EOS-1D Mark III
SIGMA SD15
レンズ:EF24-70mm F2.8L USM
EF50mm F1.4 USM
EF85mm F1.2L USM
EF70-200mm F2.8L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EXTENDER EF1.4X II
シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
タムロン AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical
SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
以上キャノンマウント
シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
以上シグママウント

ランキング・・らしいです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大祐(DAISUKE) 

今年の5月から始めた
軟式野球少年団。
切っ掛けは放送中のメジャーらしいです(^^)
小学校4年生ですから、今やっと新チームになって
レギュラー争いです。




写真を趣味にしていることもあって、私は団の広報に・・(笑)
息子の成長記録とともに、沢山の子供たちの成長も残すことになりました。


長男はまだ132センチしかありません(-。-;)
性格も大人しく、競争相手をけ落とすこともしません。
親としては、勝負の厳しさを味わって欲しい気持ちと
一生つきあえる友人を持って欲しい気持ちが強いかな・・。

でも、本音は
とにかく可愛くて可愛くて・・(^^)

IMG_0812.jpg


大きく育って、泣いて笑って
楽しんで、今を精いっぱい生きて欲しいです。
初ヒットを練習試合で打った時・・、
お父さんは忘れないぞっ。


IMG_0846.jpg


余談・・
この日の試合場になった小学校は田舎にありまして
裏はキレイな紅葉がありました(^^)

IMG_1038.jpg

スポンサーサイト


広報部長

満遍なく平等にレリーズするのが難しかったりしませんか^^;?カメラはどうしても華のある選手を追いかけがちになりますよね。もしくは我が子^^私も少年時代野球をやっていましたがオトンに強制的にやらされていたので面白くなかったです;;万年補欠ですしね^^;弟は捕手でキャプテンで4番打者でした。なんだこの差は^^;
[2008/12/17 23:46] どりさま [ 編集 ]

頑張って下さい!

昔、昔のその昔、私がず~と若かった頃、少年サッカーのチームを立ち上げた時の話。
勿論、サッカーはマイナーもマイナー。何、それ?ってな時代。
監督兼コーチ兼世話係兼記録係レフリーをこなして??いました。
記録係も大変。試合経過をノートにとり、合間に「おい、遊ぶんじゃない。
試合を見て学べ~!喧嘩するんじゃな~い」の連呼(爆)
試合後は「ハイ並んで、並んで、写真撮るぞ~・・・おい、おい・・○×▲・・・」
結果、写真は全て半分泣き顔(負けて)の整列写真ばかりでした。

それにつけても(お菓子はカ~ル。古っ)
HIKAWA少年野球団の子ども達は幸せですね。
凄腕専属カメラマンお抱えなのですから。
チームメイト達は一生ものの写真集を持つことになり
大きくなっても、思い出のページを開いては、
‘あの頃の楽しかった思い出’を語るんでしょうね。
お忙しいでしょうが、かわいい子どもたちの為にも頑張って下さい。

でも、すっきりしないジレンマも・・・ですよね。
だって、力を入れて我が子のナイスショットばかり撮るわけにもいかず・・・
他の子どもたちのベストショットも撮ってあげたいし・・・。複雑な親心です。

追伸
肝心な写真の感想を・・・忘れていました。
1,じっと戦況を見つめる目
2,「打て」か、「待て」か「バント」か・・・
  サイン確認しながら打席に入る目
3,塁に出て安堵しながらサインを確認しあう目
みんな真剣でいい顔をしていますね。

嗚呼、この真剣な姿勢で机にも向かってくれたら・・・
あっ、失礼。これは昔、息子のサッカー試合を見に行っていた時の私の思いです。
案の定、その息子、結婚しても未だに親父のすねをかじっています。
さとっちさんの子どもはそんな心配ないですよね。
羨ましい限りです。
ああ、私もこんな息子が欲しかった!!!

追、追伸
改めて見直すと、野球チーム名も間違っていましたね。
あ~あ、もう私はボロボロです(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/12/18 12:26] - [ 編集 ]

どりさまさん
こんばんわ(^^)
まんべんなくってのは難しいです。
一応、初回の守備についた子供は全部撮ってますけどね~。
弟さんは結構凄かったようですね(^^)
きっとおにいちゃんのどりさまさんを見て、
始めたのでわ?
強制的にやらせると、子供って伸びないですね・・
萎縮しちゃって・・飴とムチの使い分けが必要です~(笑)
[2008/12/20 00:19] さとっち [ 編集 ]

北さん
コメントありがとうございます(^^)
嬉しいですよ~。
でも、北さんが思うような素晴らしい息子でもないです(笑)
ただ、優しい所は親ばかですが
自慢できます(^^)
そればかりではいけないんですけどね~。
そうそう、この前
ランドセルを自分でひっくり返したのですが
その拍子に、58点のテスト用紙が出てきて(笑)
こっぴどく叱りました。
隠してるのはかわいいですが、「今度60点以下とったら、
根性を注入してやる!!」(根性棒:バットでお尻を・・(笑))
(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
[2008/12/20 00:25] さとっち [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://satoshidigitalphoto.blog108.fc2.com/tb.php/263-40c8b51c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。