プロフィール

さとっち

Author:さとっち
昭和36年生まれ。
住んでるとこ:香川県
仕事:医療関係
趣味:パソコン・写真・夜更かし
カメラ:EOS-1D Mark III
SIGMA SD15
レンズ:EF24-70mm F2.8L USM
EF50mm F1.4 USM
EF85mm F1.2L USM
EF70-200mm F2.8L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EXTENDER EF1.4X II
シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
タムロン AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical
SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
以上キャノンマウント
シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
以上シグママウント

ランキング・・らしいです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

その後の公淵(きんぶち)枝垂れ 

先日青さんと撮影した桜です。
舞い上がっていたので、撮り直したい気持ちが強く
行っていました。なんとか間にあってくれたようです。




枝垂れの左側です。
廃車が印象的です。

1U1V5127.jpg

別角度から・・
( ̄□ ̄;)!! そ・・そだ、桜を撮りにきたんだ(笑)

1U1V5188.jpg

色々考えましたが
寄った写真ばっかだ・・(-。-;)

1U1V5218.jpg
1U1V5208.jpg
1U1V5203.jpg
1U1V5280.jpg

来年も元気に花を咲かせてくださいねっ。

スポンサーサイト


前ボケを活かした

ラストカットがいいですね~。枝垂れって赤みが強いように感じますが、この木は白っぽい花だったのですか?それとも現像加減です?
[2009/04/04 16:24] どりさま [ 編集 ]

廃車のところの桜も綺麗に咲いたんですね!
私が行った時はまだ咲いてませんでしたから、
こうして見せていただけて嬉しいです(*'▽'*)
あ、POVでも前ボケの桜でしたね!
今回のもなかなか素敵です(^-^)
前ボケかぁ~私も使ってみようかな♪
[2009/04/05 00:34] [ 編集 ]

私も先日、枝垂桜を撮ったけど、
こんな風に優しい雰囲気で なかなか撮れないんですよねぇ…
また来年(今年は諦めかよっ( ̄∇ ̄;) )色んな撮り方を
してみよぅ思いました。

前記事返コメの“妖精”観させていただいて
ありがとぅございました♪
まさに姫は“妖精”ですね(*'ー'*)ふふっ♪
[2009/04/05 09:24] はちこ [ 編集 ]

どりさまさん
こんばんわ(^^)
私もお気に入りです。
これはsilkyのノスタルジックで現像したんです。
彩度が低めなのでこうなっちゃったのです(笑)
この木は強くないけど赤味がかってましたよ~。
[2009/04/06 19:57] さとっち [ 編集 ]

青さ~ん
気になってたでそ?廃車(笑)
こんななってましたよ~。もやってたらもっといいのに(笑)
是非前ボケ使ってくださいね~。
青さんのレンズなら近接撮影できるし、良い感じで撮れると
思います(^^)
[2009/04/06 20:00] さとっち [ 編集 ]

はちこさ~ん
こんばんわ(^^)
これは画像処理しているからですよ~。
好みで好き放題やってますので(笑)
今年も姫撮ったのですが、去年の方が
うまく撮れてたりして・・(-。-;)
[2009/04/06 20:06] さとっち [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://satoshidigitalphoto.blog108.fc2.com/tb.php/305-fb0cd633


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。