プロフィール

さとっち

Author:さとっち
昭和36年生まれ。
住んでるとこ:香川県
仕事:医療関係
趣味:パソコン・写真・夜更かし
カメラ:EOS-1D Mark III
SIGMA SD15
レンズ:EF24-70mm F2.8L USM
EF50mm F1.4 USM
EF85mm F1.2L USM
EF70-200mm F2.8L IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EXTENDER EF1.4X II
シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
タムロン AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical
SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
以上キャノンマウント
シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
以上シグママウント

ランキング・・らしいです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

梅をマクロで 

夕暮れ時に駆け込んだ
近所の公園

さあ、早く撮らなきゃ・・。





( ̄□ ̄;)!! 日が暮れそうだ~


そこで・・
を?そういえばMoto-yaさんが・・夕日と重ねて~~





うまく撮れないので思いっきりシルエットにしちゃいました(-_-;)。


スポンサーサイト


夕陽に絡ませる

私も桜の花でやったことがあります。しかしそういう撮影スポットってそうそうありませんからねぇ。特に山の稜線に落ちる夕陽だとあんまり赤くならなくて光量も多いので写真になりませんよね。
[2008/03/04 00:51] どりさま [ 編集 ]

No title

さとっちさんも梅マクロ(^ー^* )フフ♪
夕日とのコラボ、確かに撮影場所を探すのが
大変だったりしますね。
シルエットを見せるのも良いですね、良い場所見つけたらやってみます(^^)
[2008/03/04 06:19] こーちゃん [ 編集 ]

はなまくろ

やさしいタッチの梅の花、きれいですよ。
2枚目は、いい感じですね夕陽のシルエットですか(^^)
今度、私もやってみます(*^^)v
[2008/03/04 07:41] macoto [ 編集 ]

No title

どりさまさん
いらっしゃいませ(*^O^*)
o'∀')o,_,)o'∀')o,_,)ゥンゥン
赤くならないといけませんね・・夕日。
ストロボも忘れてたので諦めて
シルエットにするしかなかったですね~。
で、どうしても夕日が沈む前に
撮りたいものあったので、じっくりは攻められなかったです。
[2008/03/04 22:04] さとっち [ 編集 ]

No title

こーちゃん
こんばんわ(*^O^*)
梅マクロは、こーちゃんに刺激されたんで撮りました。
が・・仕事終わって、とりあえずってことだったので
宿題ですね~。


[2008/03/04 22:05] さとっち [ 編集 ]

No title

macotoさん
こんばんわ。
macotoさんと
お会いする前に撮った公淵公園の梅です。
もう少し傾いた、赤い日差しがいいと
思います。
是非撮ってみてくださいね(*^O^*)


[2008/03/04 22:08] さとっち [ 編集 ]

No title

あ。記事紹介、ありがとうございます。m(_ _)m
夕陽背景のシルエットも、良い雰囲気出てますね~♪
燃え上がってます、情熱的です。(;´Д`)ハァハァ

[2008/03/05 01:21] Moto-ya [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://satoshidigitalphoto.blog108.fc2.com/tb.php/99-723bf0a7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。